ギャンボラの退会は簡単!注意点やギャンブル依存症防止策も紹介!

ギャンボラ
さき

ギャンボラの退会って簡単にできるのかな?

ギャンボラの退会は簡単にできるよ!でも注意しないとダメな部分もあるから今回はギャンボラの退会方法について詳しく紹介するね!

オンラインカジノをやってみたい、ギャンボラをやってみたいと思ったけど、万が一、思っていたのと違ったり、微妙だったときに退会したいなって思っている人もいるはずです。

中には、ギャンボラをやろうかなって思っているけどちょっと不安だからすぐ退会できるならやってみようかなって思っている人もいますよね。

ギャンボラでは簡単に退会できますが、みなさんが思っている退会とはちょっと違います。

そこで今回はギャンボラの退会方法や退会するときの注意点、退会前にやっておくべきことや知っておくべきことを紹介します。

下記疑問点がある人はぜひ最後まで記事を読んでください。

  • そもそもギャンボラは退会できるの?
  • ギャンボラでの退会方法は?
  • ギャンボラで退会するときに注意すべき点は?

最後まで読めば、ギャンボラの退会方法が分かって安心して登録して遊べますよ。

ギャンボラの退会とは?

ギャンボラではもちろん退会はできます。

ですが、ギャンボラでは我々が思っているような退会ではなく、アカウント閉鎖という措置が取られます。

そのため、ギャンボラに一度登録した個人情報は保存管理されています。

ギャンボラから退会(アカウント閉鎖)措置を行ったとしても個人情報は抹消されないのを肝に銘じておきましょう。

個人情報が抹消されない点に不安を感じる人もいると思いますが、もちろん悪用されるわけではないのでご安心ください。

また、もし退会(アカウント閉鎖)後にもう一度ギャンボラをやりたいとなったときに再度登録の必要はなくアカウントを再開するだけで済むメリットもありますよ。

ギャンボラの退会はアカウント閉鎖っていう意味なんだね!

ギャンボラの退会方法

ギャンボラでは退会=アカウント閉鎖とお話ししました。

ギャンボラで退会(アカウント閉鎖)する方法はギャンボラのサポートに退会(アカウント閉鎖)したい旨を伝えます。

すると、ギャンボラ側から必要な書類や情報、手続きの案内がされるので指示通りに行うだけです。

ギャンボラのサポートは下記時間にて対応可能です。

 

<チャット>

日本時間16:30~24:30(サマータイムは17:30~25:30)

<メール>

24時間対応(返信には24時間ほどかかる可能性があります)

 

後ほど詳しく説明しますが退会理由がギャンブル依存症の場合はギャンボラ側にギャンブル依存症のため退会したい旨を伝える必要があります。

ですが、ギャンブル依存症の場合は二度とアカウントを再開できなくなるので注意が必要です。

ギャンボラから退会したいと思ったらギャンボラのサポートに問い合わせるだけなので退会は簡単ですね。

サポートの指示通りなら間違いもなさそうだから安心だよね!

ギャンボラのサポートは下記記事で紹介しています。

ギャンボラのサポート体制は充実してる?サポートについて徹底解説
ギャンボラのサポート体制は充実しているのか「オンラインカジノ経験者のゆうり」と「初心者のさき」の女の子2人が徹底的に解説します!オンラインカジノを始める前に不安に思うサポート体制の充実度で信頼度も変わりますよね。ギャンボラの信頼性をサポートから確認します。

ギャンボラで退会する前に確認!

ギャンボラで退会手続きを行う前に確認しておくべき点を紹介します。

これから紹介する点を理解、済ませてから退会をしましょう。

退会=アカウント閉鎖

先ほどの紹介しましたがギャンボラの退会はアカウント閉鎖としての対応となります。

不正行為や二重登録、マネーロンダリングの防止のために行われている措置なので安全のための対策だと割り切るしかありません。

実際にギャンボラ以外のオンラインカジノでも同様に退会=アカウント閉鎖となっており、退会後も個人情報は保護されています。

確かにサブスクなども退会した後も個人情報は保護されていて再開すればいつでも利用できるような状態になっていますよね。

ギャンボラから退会するときは個人情報は保存される旨、理解した上で退会をしましょう。

確かに動画配信サイトで退会しても同じアカウントで再開できるもんね!それも個人情報が保存されているからできるんだね!

アカウントの残高を出金する

ギャンボラから退会(アカウント閉鎖)したい旨、サポートに伝えると残高をすべて出金するように言われます。

なので、退会をしたいと思ったら事前に出金を済ませておきましょう。

出金がスムーズにいかなかったら時間がかかってしまうので事前に済ましておくのがおすすめです。

もし残高が多すぎるや少なすぎて1回で出金ができない場合はサポートに退会したい旨伝えたときに質問してみるといいですよ。

特別処置として通常は1回で出金できない場合でも出金させてくれる可能性が高いです。

スムーズに退会を進めるためにも先にできる対応はしておきましょう。

出金可能額以上アカウントに残っている人は何回かに分けて出金するよりも先にサポートに問い合わせた方が早そうだよ!

ギャンボラの出金方法については下記記事で紹介していますよ。

ギャンボラの出金方法は?出金時間や出金の注意点も併せて徹底解説!
ギャンボラの出金方法について「ギャンボラ経験者のゆうり」と「初心者のさき」の女の子2人と一緒に徹底的に解説します。出金ができる時間や反映される時間、注意点なども合わせてギャンボラでスムーズに出金するための方法を紹介します。

ギャンボラで退会するときの注意点

ギャンボラの退会方法は簡単ですが、ギャンボラで退会するときに注意すべき点もあります。

知らないと二度とギャンボラを再開できない可能性もあるので確認しておきましょう。

注意点①ギャンボラ退会後も個人情報が保存される

最初にも紹介しましたが、ギャンボラの退会後でも個人情報が保存されます。

ギャンボラでアカウントを再開するときには便利ですが、不安に思う人もいると思います。

ギャンボラでは正式な運営ライセンスを取得して運営しているので違法に個人情報が漏洩するのは基本的にはないので安心してください。

ギャンボラ以外のオンラインカジノでも退会=アカウント閉鎖となり、個人情報が保護されるところがほとんどです。

再開したいと思うタイミングがあったときのためにもギャンボラで個人情報が保護されているのを覚えておきましょう。

個人情報漏洩ってよっぽどの事がなければ起こらないよね!

注意点②ギャンブル依存症が理由だと再開できない

ギャンボラで退会するときにギャンブル依存症を理由にアカウントを閉鎖していると基本的には再開はできません。

もちろん、ギャンブル依存症が原因で退会を希望している場合は素直に退会理由を言うべきですが、ギャンブル依存症ではないが理由が思いつかなかったので適当にギャンブル依存症ですというのは避けた方がいいです。

素直に忙しくなったからや飽きたからなどの理由を使っても怒られるわけではないのでご安心ください。

ギャンボラではプレイヤーが快適にプレイできるように、ギャンブル依存症に対して厳しく審査を行っています。

ギャンブル依存症にならずに娯楽の範囲で楽しめるのが一番です。

自分のお財布と相談しながらプレイを楽しみましょう。

後ほどギャンボラ内でギャンブル依存症にならないために用意されている設定を紹介します。

ギャンブル依存症に人がアカウント再開できないのはギャンブル依存症の人のためを思っての決まりだよ!

注意点③ギャンボラ系列のオンラインカジノで遊べなくなる可能性

ギャンボラでギャンブル依存症を理由に退会した場合、ギャンボラ系列の他のオンラインカジノでも遊べなくなります。

ギャンボラでは退会時に個人情報が保存されているとお話しましたが、系列カジノでまとめて保存されているのでギャンボラでギャンブル依存症を理由に退会すると他のオンラインカジノでも退会扱いとなり遊べなくなる可能性があります。

本当にギャンブル依存症の人からしたら大事な措置ではありますが、アカウント内の残金の出金など済ませた状態でギャンボラの退会をするなど準備してからの方がいいですよ。

ギャンボラ以外にもオンラインカジノをやっている人は気を付けた方がいいね!

ギャンボラの自己規制設定を活用しよう!

ギャンボラでギャンブル依存症が退会理由とならないように活用したいのが自己規制設定です。

ギャンボラでは「入金制限」「自己排除」「リアリティ・チェック」の3点を自分で設定できます。

入金制限では、1日、1週間、1ヵ月単位の入金限度額を設定できます。

自己排除とはギャンボラのアカウントを一時的に停止するのに使えるのでギャンボラと距離を取りたいときに利用するのがおすすめです。

24時間、7日間、30日間、180日間、1年間、無期限の中から選択ができます。

自己排除を設定すると設定した期間ギャンボラにログインできなくなりますよ。

リアリティ・チェックは自分がプレイに長時間熱中しないように、一定時間が経ったらアラートが来るように設定できます。

アラートを設定すると経過時間だけでなく、時間内での勝利金や損失金までアナウンスしてくれるので自分を客観的に見つめ直せますよ。

5分、30分、60分、90分、120分と設定ができます。

また、「入金制限」「自己排除」「リアリティ・チェック」以外にも細かな設定をしてほしい場合は、ギャンボラのサポートに問い合わせれば可能な限り対応してくれます。

ギャンボラの自己規制設定を活用してギャンブル沼に陥らないよう気を付けてください。

自分で制御できるか不安な人は最初に自己規制設定をしておくと安心だよ!

ギャンブル依存症には自己排除を!

ギャンボラでは、自己排除を自分で設定できます。

自己排除の中で期間を無期限に設定すると二度とギャンボラに入れないようになります。

ギャンボラでギャンブル依存症を理由に無期限の自己排除を希望している人にはサポートから退会手続きするのがおすすめです。

確かに自分だけで完結するならその方が簡単でスムーズですが、ギャンボラのサポートを通してギャンブル依存症を理由に退会するとギャンブルの依存度についてオンラインでサポートが受けられます。

ギャンブル依存症になってしまった人は自分で制御が難しい方が多いはずなので自分1人で完結せずに気軽にギャンボラのサポートに問い合わせた方がいいです。

日常生活に支障をきたしてしまったらどんなに勝利金を得ても幸せになれませんからね。

ギャンボラではギャンブル依存症の人へのサポートが充実しているんだね!

ギャンボラ退会後のアカウント再開はサポートへ

ギャンボラの退会はアカウント閉鎖と散々紹介してきましたが、ギャンボラでは退会しても個人情報が保存されているのでアカウント再開のときは新規で登録するのではなく、一度サポートに問い合わせましょう。

そのため、ギャンボラで登録していたメールアドレスや住所、電話番号を忘れないようにメモしておくのがおすすめです。

万が一、ギャンボラで一度退会しているのを忘れて新規で登録をしてしまうと二重アカウントなどトラブルの原因になるので注意してください。

また、2回目の新規アカウント登録をしてもボーナスがもらえるわけではないので特にメリットもないですよ。

トラブルが発生したら面倒になるだけなので最初からサポートへ問い合わせるのが一番ですね。

ギャンボラのアカウントを再開したい人は「support-jp@gambola.com」に問い合わせましょう。

個人情報が保存されている利点を最大限利用しないとね!

ギャンボラの退会は簡単!

ギャンボラの退会はアカウント閉鎖に等しいです。

ですが、ギャンボラで退会しても個人情報が保存されているので再開したいときはサポートに問い合わせればいつでも再開できます。

一度退会したのを忘れて再度新しくアカウント登録をしないようにだけ注意をしてください。

ギャンボラでは退会したいのに引き止められるなんてトラブルのないので自分のタイミングで退会ができます。

ギャンボラではギャンブル依存症にならないような徹底したサービス提供も行っているのでギャンボラの自己規制設定やサポートを活用して快適にギャンボラを楽しみましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました