ギャンボラの運営ライセンスは安全?どこ発行のライセンスを取得しているのか

ギャンボラ
さき
さき

ギャンボラの運営ライセンスってなに?

ゆうり
ゆうり

運営ライセンスは政府からオンラインカジノの運営を認められた証拠なんだ!ギャンボラの取得している運営ライセンスについて教えるね!

オンラインカジノを運営するために大切な運営ライセンス。

世界にはオンラインカジノがたくさんありますが、中には運営ライセンスを取得していなかったり、運営ライセンス料だけ払っていたりするサイトも存在します。

最近、日本人プレーヤーに人気のあるギャンボラの運営ライセンスはどうなのでしょうか。

日本ではランドカジノは違法とされています。

だからこそオンラインカジノはより安全なサービスを使いたいですよね。

「ギャンボラの運営ライセンスはどこ発行なのか」「ギャンボラは安全に遊ぶことができるのか」などの疑問を持つ人は多いでしょう。

そこで本記事では、ギャンボラの運営ライセンスについて解説していきます。

この記事を読めばあなたもギャンボラをより楽しく安心して遊ぶことができるでしょう。

そもそもギャンボラなどのオンラインカジノは違法なのか

結論からいうと、オンラインカジノは違法ではありません。

つまりは、ギャンボラカジノも違法ではないのです。

さて、ギャンボラなどのオンラインカジノはなぜ違法にならないのでしょうか。

オンラインカジノ=賭博です。

日本には賭博法があり、お金を賭けて遊ぶことは禁止されています。

それなのに、なぜギャンボラなどのオンラインカジノは違法にならないのでしょうか。

それの理由は、オンラインカジノの多くが海外の企業が運営しているため、日本の法律で裁くことができません。

なぜオンラインカジノは裁けないのか

ギャンボラを含む多くのオンラインカジノは海外の企業が運営しています。

香港やマカオ、ラスベガスなどのランドカジノに日本人が訪れて遊んでも、日本の法律では裁けないですよね。

その理屈と同じで日本の法律で海外企業の運営するオンライカジノを罰することはできません。

そこで、プレーヤーは問題ないのかと疑問がでてきますよね。

日本の賭博法は、賭けを提供している側を検挙することが前提です。

つまり、運営企業を裁けない以上プレイヤーも裁くことができません。

もちろん、ギャンボラも海外の企業が運営しているので法に触れることはないのです。

さき
さき

確かに!海外でカジノして日本に帰ってきてから逮捕されたなんて話聞かないもんね!

オンラインカジノで逮捕されたって本当?

違反ではないと言いながら、過去に逮捕された事例があります。

逮捕された3人のうち2人は略式起訴で罰金が科せられましたが、最後まで戦った1人は不起訴処分を勝ち取ったのです。

結局は日本の法律では、オンラインカジノで遊ぶこと自体は違法にならないのでプレーヤーを裁くことはできません。

多くの弁護士や専門家がオンラインカジノで遊ぶことを違法とするのは難しいと言っています。

ですから、ギャンボラで遊んでも捕まることはありません。

ゆうり
ゆうり

この事件で、逆にオンラインカジノは違法じゃないって見解が広まったんだよ!

日本企業が運営している場合は違法!

オンラインカジノで遊ぶこと自体は違法ではないことが分かりましたね。

しかし、日本企業がオンライカジノを運営していると違法になります。

さらに、日本企業が運営するサイトで遊んでいるプレーヤーも同じく犯罪なりかねません。

数年前にドリームカジノというサイトがありました。

ドリームカジノは海外の企業と偽り、日本で運営されていたサイトです。

オンライカジノの中には偽っているサイトあるので、遊ぶ際は安全であるかをきちんと確かめなければいけません。

ギャンボラは海外の企業が運営しています。

さき
さき

さっき紹介していたように日本での運営は違法なんだもんね!

オンライカジノ運営ライセンスとは?

オンラインカジノには運営ライセンスが存在します。

運営ライセンスを持っているかは安心して遊べるかの大事なポイントです。

運営ライセンスを取得しているオンラインカジノがいわゆる合法になります。

しかし、ライセンスを取得することはとても難しいです。

なぜなら高い審査基準をクリアし、ライセンス料も払わなければいけないからです。

また、運営ライセンスを取得していないサイトは違法ですので、日本語で安全そうなサイトでも絶対に遊んではいけません。

ゆうり
ゆうり

運営ライセンスを取得しているかの確認は必須だよ!

運営ライセンス信頼性の違い

運営ライセンスが発行されている国によって信頼性が高いかどうかが決まると言っても過言ではありません。

なぜなら、運営ライセンスを発行している国によって審査基準が変わるからです。

何回も審査してやっと取得できる国もあれば、使用料さえ払っておけば審査をせずに取得できる運営ライセンスも存在します。

オンラインカジノで遊ぶときは、どこの国で発行された運営ライセンスであるかも確認しましょう。

さき
さき

各政府が基準を決めているから国によって差があるんだね!

ちなみに、私が紹介しているギャンボラの運営ライセンスは安心できる国で発行されているモノです。

後でギャンボラの運営ライセンスについて解説してます。

運営ライセンスを発行している国は?

運営ライセンスを発行している国は以下のような国です。

  • マルタ共和国
  • イギリス
  • ジブラルタル
  • キュラソー
  • フィリピン

もちろん他にもたくさんありますが、この辺が信頼性が高い運営ライセンスを発行していると言えるでしょう。

ギャンボラの取得している運営ライセンスもあります。

ただ、審査基準は少なからず差があるのできちんと審査されている運営ライセンスを選んでくださいね。

ギャンボラは本当に安心です。

ギャンボラの運営ライセンスはどこ発行?

ギャンボラ公式サイトはこちらをクリック☝

ギャンボラが取得している運営ライセンスはマルタ共和国が発行したモノです。

ギャンボラもきちんと運営ライセンスを取得しているので、とりあえずは一安心できます。

しかし、「マルタ共和国発行の運営ライセンスは本当に信頼できるのだろうか。」「審査基準の低い国でライセンス料だけ払っているのではないか。」など疑問がでてくるでしょう。

ギャンボラの取得するマルタ共和国の運営ライセンスについて解説します。

マルタ共和国発行の運営ライセンスは安心?

結論からいうと、ギャンボラが取得するマルタ共和国が発行する運営ライセンスはとても安心です。

マルタ共和国の発行する運営ライセンスも審査基準はとても厳しくなっています。

そこで、大手のサイトでも比較的取得が簡単な国で運営ライセンスを取得している傾向にあります。

マルタ共和国の運営ライセンスを取得する際の保証金は2億円以上と言われています。

ですから、運営企業の健全性が確保されていなければ保証金の支払いをしないでしょう。

さき
さき

運営ライセンスを取得するのにも高額なお金がかかるんだね!

運営ライセンスをより簡単に取得できる国は人気があります。

その中でもギャンボラは高い審査基準をクリアしてマルタ共和国の運営ライセンスを取得しているため信頼性が高いです。

ゆうり
ゆうり

特にギャンボラが取得しているマルタ共和国の運営ライセンスは最高ランクって言われるほど信頼性が高いんだよ!

他にマルタ共和国の運営ライセンスを取得しているサイトは?

ギャンボラ以外でマルタ共和国の運営ライセンスを取得しているしているのは以下の通りです。

  • ベラジョンカジノ
  • ラッキーカジノ
  • チェリーカジノ
  • インターカジノ
  • カジノシークレット

それぞれの公式サイトの下部でマルタ共和国の運営ライセンス証明である「mgaロゴ」がギャンボラと同じく記載されています。

どのオンラインカジノのも有名なので、ギャンボラを知っている人は一度くらい耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?

さらにギャンボラの運営チームはベラジョンカジノやラッキーカジノの創立者や運営チームで運営されているのでより安心です。

ギャンボラの取得している運営ライセンスは安全!

ギャンボラはマルタ共和国が発行している運営ライセンスを取得しています。

マルタ共和国が発行する運営ライセンスは、運営ライセンスの中でも審査基準が高く、最も信用性が高いライセンスです。

つまり、マルタ共和国が発行する運営ライセンスを取得しているギャンボラは安心・安全ということになります。

ギャンボラが他にも安全な理由はありますが、マルタ共和国の発行するライセンスを取得していることが1番の根拠になるのではないでしょうか。

しかし、すべてのサイトが安全とは言えないので、きちんとどこの運営ライセンスか確認して遊ぶようにしましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました