【ギャンボラの歴史】業界№1リベート率を誇るギャンボラの歴史を調査!

ギャンボラ
さき
さき

ギャンボラはどんな歴史を歩んできたのかな?

ギャンボラの歴史が分かれば、安全かどうか分かるよね!

最近「オンラインカジノ」という言葉をよく耳にしませんか?

オンラインカジノの中でも評判の高い、リベート率№1を誇る「ギャンボラ」。

ギャンボラをすでに始めている人もこれから始めたい人も、ギャンボラがいつから開始されたのか、運営会社はどこなのかなど歴史が気になる人も多いでのはないでしょうか?

ギャンボラなどオンラインカジノを始める前は、ギャンボラ自体のことを知っておいた方が良いですよね。

そこで本記事ではギャンボラやオンラインカジノの歴史を調査して紹介しています。

本記事を読んで歴史に触れたら、オンラインカジノでさらに楽しい時間を過ごせますよ。

ゆうり
ゆうり

この記事でギャンボラの歴史が分かっちゃうよ!

オンラインカジノの歴史

ギャンボラはオンラインカジノです。

ですから、ギャンボラの歴史に触れる前に少しだけオンラインカジノの歴史について見ていきましょう。

オンラインカジノについて知ることでギャンボラが安心できるかどうかの判断基準にもなります。

オンラインカジノはいつから始まった?

オンラインカジノの始まりは1994年にアンティグア・バーグーダで、世界初のオンラインカジノ運営ライセンスに関する法律が可決されたことだと言われています。

オンラインカジノ運営ライセンスを取得できる国は限られていますが、アンティグア・バーグーダで発行されるライセンスは信頼度がとても高いです。

他にオンラインカジノ運営ライセンスが発行されているのは以下の国です。

  • マルタ共和国
  • キュラソー
  • カナワケ
  • ジブラルタル
ゆうり
ゆうり

ギャンボラは信頼性の高いマルタ共和国の運営ライセンスを持っているから安心だよ!

1994年が始まりなのでまだまだ歴史が浅いオンラインカジノ。

これからのオンラインカジノの発展には期待ができますね。

世界初のオンラインカジノは?

世界初のオンラインカジノは「インターカジノ」です。

インターカジノは現在もギャンボラと同じく、日本人に人気の高いオンラインカジノサイトで、1996年に立ち上げられています。

また、インターカジノはサイトのリニューアルをして、新規参入が多い中でも負けない人気の高い老舗のオンラインカジノ。

運営会社は日本でも人気の高い「ベラジョンカジノ」と同じBreckenridge Curacao B.V.社です。

オンラインカジノは安全だと言えるのか

オンラインカジノは安心なサイトもあれば危険なサイトも一部あります。

オンラインカジノが始まった当時はオンラインカジノプレイヤーを苦しめる問題がたくさんありました。

例えば、「賞金の未払い」や「夜逃げ」などです。

なぜなら、オンラインカジノが開始された当時は公式ライセンスを持たないサイトが存在していたのが原因でしょう。

さき
さき

え・・・詐欺行為というか違法行為だね・・・

しかし、ライセンス発行の審査基準引き上げや不正取締まり強化のおかげで、最近は悪徳なオンラインカジノはほとんどなくなりました。

それは、以下のような第三者監査機構が参入してくれたおかけです。

  • イーコグラ
  • GLI
  • Tech Labs
ゆうり
ゆうり

ギャンボラは第三者機関による監査もあるから安心だよ!

私が紹介しているギャンボラは安心なのが分かっているので、思いっきり楽しんでください。

なぜ、安心なのかは後で述べています。

日本にオンラインカジノが普及したのはいつ頃?

世界で初めて日本語に対応したのは「インペリアルカジノ」です。

インペリアルカジノは1997年創業ですが、翌年の1998年頃には日本語対応を開始していきました。

さらに、世界で初めて日本語対応をしてきた証拠に日本人プレイヤーのことをとても大切にしているのが伝わってきます。

例えば日本人向けの四季に関連したキャンペーンを多く実施しており、信頼性の高いオンラインカジノとして有名です。

このように、日本語対応をしてくれているオンラインカジノは、日本人プレイヤーにとってとても大切で安心できるかの判断基準になります。

さき
さき

自分がプレイを楽しむためにも日本語対応だと嬉しいよね!

英語だと内容理解するの大変だもん!

ギャンボラの歴史

ギャンボラは業界№1リベート率を誇るオンラインカジノです。

オンラインカジノの歴史を知ったところで、ギャンボラがオンラインカジノの歴史の中でどれくらいなのか、ギャンボラ運営会社の歴史などを見ていきましょう。

ギャンボラはいつから始まった?

ギャンボラは2019年8月1日にオープンされました。

オンラインカジノの歴史の中でもギャンボラはまだまだ若いですね。

しかし、日本人プレイヤーからはとても人気を得ています。

これは、開始された年月よりもサービス内容が評価されているのでしょう。

人気が高い一番の理由は、やはりリベート率です。

リベート率が業界では№1と呼ばれるほど高く、さらに初回オファーを受けると普段の約4倍のリベート率を獲得できます。

ゆうり
ゆうり

リベート率が高いとお金を賭けているのにお得な感じがするよね!

オープンした翌年にギャンボラ限定の「超高速スロット」を導入しました。

ギャンボラで普通にプレイをすると、勝利金なので表示に少し時間がかかってしまいます。

そこで、「ギャンボラX」を使用し超高速スロットにすることで勝利金がすぐに表示されるのです。

時間がないときでも少し空いた時間でスロットを楽しむことができます。

短期間でここまでの成長をしているギャンボラなので、これからの発展にとても期待が持てますね。

ギャンボラ公式サイトはこちらをクリック☝

ギャンボラの運営会社は?

ギャンボラの運営会社は「Glitnor Services Limited」という会社です。

ギャンボラの運営会社はマルタ共和国に拠点があり、マルタ政府公認機関より発行されている信頼のあるMGAライセンスを保持しています。

マルタ共和国はオンラインカジノの本場です。

さらに、ギャンボラは本場の中でも激戦区に拠点を置いています。

また、MGAライセンスは発行される基準がとても高いため、ギャンボラをプレイする上でより安心要素になるのではないでしょうか。

ゆうり
ゆうり

マルタ共和国のライセンスは審査基準が厳しくて取得が難しいことで有名なんだよ!

ギャンボラの運営チームは有名なあのオンラインカジノと同じ?

ギャンボラの運営チームは実は、ベラジョンカジノやラッキーカジノの創設メンバーや運営チームで組まれているのです。

ちなみにベラジョンカジノは2010年からスタートしているので、10年以上の歴史を持っています。

しかし、ベラジョンカジノは途中別の会社に買収され本拠地がマルタ共和国になっているのです。

そんなことがありながらも、出金トラブルは10年以上の歴史の中で耳にしません。

日本人プレイヤーが信頼しているオンラインカジノです。

ラッキーカジノは、2019年に2月頃にオープンされたオンライカジノです。

これは驚きましたね。

なぜなら、ラッキーカジノのオープン数か月後には新しいギャンボラをオープンさせているのです。

ベラジョンカジノやラッキーカジノ運営チームが運営しているギャンボラだからこそ、自信をもっておすすめできます。

さき
さき

有名カジノを運営している経歴があるなんて信頼度爆上がりだね!

ギャンボラの歴史を知って楽しく遊ぼう!

本記事ではギャンボラやオンラインカジノについて紹介しました。

オンラインカジノも初めから今のように安全ではなかったみたいですね。

しかし、第三者機構の参入のおかげで最近は安全なオンラインカジノばかりになってきました。

私が紹介しているギャンボラもマルタ共和国発行のとても信頼できるライセンスを保持しています。

また、第三者機構による監査もきちんとパスされているので、公平性も保たれています。
つまりは、とても安全・安全のカジノと言えるわけですね。

さらにギャンボラはまだまだ新しいオンラインカジノですが、運営チームはこれまで数十年と業界に関わってきたエキスパートです。

ギャンボラやオンラインカジノについて詳しくなっとところで、ギャンボラに登録して一緒にオンラインカジノを楽しみましょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました