ギャンボラのブラックジャックの攻略法を徹底解説!厳選3選!

ギャンボラ
さき
さき

ギャンボラのブラックジャックってどんな感じなのかな?

ゆうり
ゆうり

ギャンボラのブラックジャックは30種類以上あってライブカジノのブラックジャックもあるから臨場感があって面白いよ!今回はギャンボラのブラックジャックについて紹介するね!

ギャンボラは王道カジノからスポーツベッティングまで楽しめるハイブリッドカジノです。

王道カジノの中で根強いファンも多いのがブラックジャックですよね。

ブラックジャックは、ただ回すだけのスロットとは違い頭脳を用いてカジノの「賭け」要素を存分に活かしたゲームです。

今回は、根強いファンも多いギャンボラのブラックジャックについて紹介します。

下記、疑問点がある人はぜひ最後まで記事を読んでください。

  • ギャンボラのブラックジャックをプレイするコツは?
  • ギャンボラでおすすめのブラックジャックは?
  • ギャンボラのブラックジャックを攻略するには?

最後まで記事を読めば、自分に合ったスタイルでブラックジャックを攻略できますよ。

ギャンボラのブラックジャックは30種類以上!

ギャンボラでは30種類以上のブラックジャックがあります。

その中でもギャンボラのブラックジャックは大まかに分けてテーブルゲームとライブカジノに分けられます。

ブラックジャックはスロットやルーレットと違い、運だけでなく、頭も使ってプレイができるため日本人プレイヤーからの人気も高いです。

テーブルゲームでは、たんたんとブラックジャックを楽しめるのに対して、ライブカジノでは本物のディーラーさんと勝負ができます。

テーブルゲームは種類も多く、各ゲームによってオリジナルのルールを作っていたりとどのブラックジャックも個性があって面白いですよ。

さき
さき

ブラックジャックのルール自体はシンプルだけどゲームごとに違った特徴があるんだね!

ギャンボラのブラックジャックをプレイする前に

ギャンボラのブラックジャックをプレイする前に確認しておきたい点を紹介します。

事前に確認していればよりギャンボラのブラックジャックを楽しめますよ。

①ルールの確認

ギャンボラでブラックジャックをプレイする前にルールを確認しましょう。

ギャンボラのブラックジャックは30種類以上あり、各ゲームによってオリジナルのルールを付け加えているものもあります。

そのため、ギャンボラでブラックジャックをやる前にルールを確認しておいた方がより内容を理解して楽しめます。

各ブラックジャックのルールはプレイを希望しているゲームを選択すると設定欄からルールを確認できますよ。

ゆうり
ゆうり

ブラックジャックごとにあるオリジナルルールは説明見ないと分からないからね!

②フリープレイモードの活用

ギャンボラにはフリープレイモードがあります。

フリープレイモードではその名の通り、無料でゲームプレイができます。

ギャンボラではライブカジノはフリープレイができないようになっていますが、通常のテーブルゲームであれば基本的にフリープレイモードが使えるので、ルール説明だけでは内容が理解できなかったり、ゲームの雰囲気を掴みたいという人はぜひ活用してみてください。

ギャンボラでフリープレイモードを利用するにはログインする前の状態でプレイを希望しているゲームを選択するだけです。

カーソルを当てると「お試しモード」って出てくるゲームのみフリープレイモードに対応していますよ。

さき
さき

無料でブラックジャックをお試しできるんだね!オリジナルルールのとかルール説明だけじゃ理解できない可能性もあるから便利だね!

③リベート率の確認

ギャンボラではゲームの勝敗に関わらず、キャッシュ金を使ってプレイをすると一定金額がキャッシュバックとして返ってきます。

ギャンボラのキャッシュリベート(還元)システムは他のオンラインカジノでよくあるボーナスとは違い賭け条件が発生しません。

そのため、各ゲームでプレイすると勝敗に関わらず必ずキャッシュリベートがもらえ、もらったキャッシュリベートはそのまま出金も可能です。

キャッシュリベートの比率は各ゲームによって設定されているので、同じブラックジャックでもプレイするゲームによってリベート率が異なっています。

できるだけ多くのキャッシュリベートを手に入れたい人はリベート率を意識してゲームを選びましょう。

ギャンボラのリベート率はギャンボラのアカウントにログインしてメニューバーにある「ギャンボラプラス」から確認できます。

ゆうり
ゆうり

勝敗に関わらず全プレイヤーが対象だよ!

ギャンボラでおすすめのブラックジャック3選

ギャンボラで30種類以上あるブラックジャックの中から3つおすすめのブラックジャックを厳選して紹介します。

もちろん、個人の好みもあるので本当に好きかどうかは実際にプレイしてみて判断してください。

Blackjack Neo

Blackjack Neoは最もシンプルなブラックジャックと言っても過言ではありません。

ブラックジャックに興味を持ってはいたけど初挑戦の人、シンプルなブラックジャックが好きな人におすすめのブラックジャックです。

1ドル~10000ドルまで賭けられるので少額から徐々に賭け金をあげていくのもおすすめです。

最高ベットが高額なので初心者だけではなく、ハイローラーさんも楽しめます。

RTP(プレイヤーへの還元率)が99.6%とかなり高い確率で勝てる可能性があります。

シンプルがゆえに多くのプレイヤーに愛されるのがBlackjack Neoですね。

さき
さき

まずはオーソドックスなブラックジャックから始めたいもんね!

Blackjack Vip

Blackjack Vipは、実際のランドカジノ同様スピーディーにゲームが進んでいくライブカジノです。

本物のディーラーさんとスピーディーな勝負ができるため、オンラインカジノに慣れている人やブラックジャックに慣れている人に人気があるブラックジャックです。

いくつもテーブルが用意されており、ディーラーさんもたくさんいるので自分のお気に入りのディーラーさんを見つけてみてください。

Blackjack Vipでは、5ドル~10,000ドルまで賭けられるのでハイローラーさんからの人気も高いです。

Blackjack Vipはリベート率0.20%とギャンボラにあるブラックジャックの中で一番高いキャッシュリベットが受けられます。

RTPも97.3%あり、勝てる可能性が低いわけではないので気軽に楽しめますよ。

ゆうり
ゆうり

Blackjack Vipには多くのディーラーさんがいてディーラーさんごとにテーブルの雰囲気も違って見えるから何回やっても楽しめるよ!

Lightning Blackjack

Lightning Blackjackは11月現在リリースされたばかりのライブカジノ形式のブラックジャックです。

同じくFirst Person Lightning Blackjackも同時にリリースされどちらも現在ギャンボラの中で人気が急上昇しています。

Lightning Blackjackはリベート率が0.05%とかなり低いですが、RTPが99.6%と高い還元率を誇ります。

シックで落ち着いた雰囲気があり、私個人的にはBlackjack VipよりもLightning Blackjackの方がVIP感があるように感じますね。

最新のブラックジャックにもぜひ挑戦してみてください。

さき
さき

ディーラーさんのイケメンさにばっかり目がいっちゃうけど確かに赤と黒の配色で高級感のあるブラックジャックだね!

ギャンボラのブラックジャック攻略法

ギャンボラでブラックジャックを攻略するために意識しておきたい点があります。

今回はその中でもギャンボラのブラックジャックを楽しむ方法を紹介します。

攻略法①RTPの高いゲームを選ぶ

ギャンボラには各ゲームにRTPが記載されています。

RTPはプレイヤーへの還元率を示しているので、各ゲームでのプレイヤーの勝ちやすさを示しています。

もちろん、すべてのプレイヤーを平均して出している数値のため必ずRTP通りにゲーム進むわけではありませんが、勝ちやすいゲームを選ぶ判断基準となりますよ。

ゆうり
ゆうり

ひとつの目安としてRTPを見れば勝ちやすいゲームが分かるよ!

攻略法②リベート率の確認

ギャンボラでは他のオンラインカジノにはない独自のキャッシュリベートシステム「ギャンボラプラス」を導入しています。

ギャンボラプラスとは、勝敗に関わらずキャッシュ金を使ってプレイしたプレイヤー全員にキャッシュ金の一部が還元されるシステムです。

ギャンボラプラスではボーナスではなくキャッシュ金として返ってくるので賭け条件がなくそのまま出金もできます。

例え全敗したとしても一部手元にキャッシュ金が残るのは嬉しいですよね。

ギャンボラは他のオンラインカジノよりもリベート率が高いですが、各ゲームによってリベート率が設定されているので還元率がゲームごとに異なっています。

ギャンボラのブラックジャックはスロットと比べてもリベート率が低めで、先ほどおすすめのブラックジャックで紹介したBlackjack Vipの0.20%がブラックジャックの中でリベート率最高値となっています。

ギャンボラ内でもっとも高いリベート率が0.80%ですので頭に入れておきましょう。

ですが、ギャンボラでは日替わりオファーにより先ほど紹介したリベート率が増える仕組みとなっています。

日替わりオファーを受けられれば通常のリベート率が2倍、3倍、4倍になります。

日替わりオファーは3回目の入金完了後、「今貰えるオファー」かギャンボラのアカウントログイン後の「ホーム画面」で確認できますよ。

リベート率を確認して少しでもキャッシュバックの多いゲームを選ぶと気持ち的に安心ですよ。

さき
さき

日替わりオファーがあるかは確認しておいた方がいいね!使わないと損だもん!

ギャンボラのブラックジャックでボーナスを使うときの注意点

ギャンボラではアカウント登録しただけで35ドルのボーナスがもらえたり、初回~3回目までの入金でウェルカムボーナス総額1500ドルもらえたりとギャンボラに登録し始めの段階で多くのボーナスをゲットできます。

ギャンボラではすべてのブラックジャックでボーナスを利用できます。

ボーナスを使えば実質自分からの出費は0円でお得に楽しめますが、ギャンボラでボーナスを使ってブラックジャックをプレイするには注意が必要です。

ボーナスのルールを理解せずに使ってボーナスを無駄にしてしまわないよう確認してからプレイを楽しみましょう。

ギャンボラの登録方法は下記記事で詳しく紹介していますよ。

ギャンボラの登録方法を紹介!入金・出金・ボーナスまで徹底解説!
ギャンボラの登録方法を「ギャンボラが大好きなゆうり」と「ギャンボラ未経験のさき」の女の子2人組が徹底的に解説します。ギャンボラの登録方法から登録の注意点、出金に必要な本人確認書類、入金、出金、初回入金ボーナスまで紹介します。

注意点①賭け条件

ギャンボラでボーナスを出金するには賭け条件を満たす必要があります。

賭け条件はボーナスごとに異なっているので利用規約を確認してください。

ギャンボラへのアカウント登録でもらえる無料登録ボーナスは7倍ウェルカムボーナスは30倍となっています。

例えば、無料登録ボーナスを出金するには35ドル×7倍の245ドルを賭けて残った勝利金のみ出金可能です。

賭け条件を満たさないと出金ができないので各ボーナスの賭け条件を確認して賭け条件を満たせるよう工夫してベットしましょう。

ゆうり
ゆうり

賭け条件を満たすためにはRTPを気にした方がいいかもね!もちろん運もあるけどね!

注意点②カウント率

ギャンボラではゲームごとにボーナスの賭け条件を満たすカウント率が異なります。

ギャンボラのブラックジャックではカウント率10%となっているため、100ドルボーナスをベットしても賭け条件を満たすのは10ドルのみとなってしまいます。

基本的にギャンボラのブラックジャックでボーナスを出金に回すのは難しいです。

ボーナスのカウント率はスロット全般が100%となっているのでボーナスの出金を考えている人はスロットがおすすめです。

ギャンボラのスロットについては下記記事で紹介しています。

ギャンボラのスロット攻略法!おすすめスロット厳選3選!
ギャンボラのスロットについて「オンラインカジノ経験者のゆうり」と「初心者のさき」の女の子2人が徹底的に解説します!ギャンボラのスロットを攻略するためのボーナス活用方法やおすすめのスロットまで紹介します!ギャンボラのスロットで一攫千金を狙いましょう!

もちろん、ボーナスの出金は考えておらず、とにかくたくさんプレイしたいという人はボーナスを使ってブラックジャックを楽しんでください。

さき
さき

ギャンボラのボーナスをブラックジャックで消化するのって結構大変そうだね!

注意点③賭け上限

ギャンボラではボーナスを使った賭け金に上限が決まっています。

ギャンボラのブラックジャックはテーブルゲーム、ライブカジノ両方とも1回のラウンドで賭けられる上限額が20ドルまでとなっています。

上限額の20ドル以上を賭けてプレイすると勝利金が没収されてしまうので注意が必要です。

ゆうり
ゆうり

ブラックジャックでボーナスは1回20ドルまでなら賭けられるよ!

 

注意点④有効期限

ギャンボラの無料登録ボーナスには有効期限はありませんが、その他のボーナスには基本的に有効期限があります。

ウェルカムボーナスの有効期限は30日間となっていますので期間内に利用するようにしましょう。

フリースピンは期間が短く獲得してから48時間が有効期限となっているので注意が必要です。

さき
さき

有効期限内に使わないともったいないからね!

ギャンボラのブラックジャックを効率よく楽しもう!

ギャンボラのブラックジャックはリベート率が低めでボーナスの出金にも向いていませんが、30種類以上もあります。

ブラックジャックのライブカジノもあるので臨場感溢れるプレイを楽しめます。

また、シンプルなブラックジャックからオリジナリティあふれる独自のルールを付け加えたブラックジャックもあるのでぜひお気に入りのブラックジャックを見つけてみてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました